名古屋市西区
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

現場レポート|スケルトンリフォーム・間仕切りの軽天工事@名古屋市西区 E様邸

2023/09/22(金) 

皆さまこんにちは。リフォームギャラリー名古屋の森田です。

現在鋭意施工中のE様邸は、掃き出し窓や玄関ドアがついてお部屋らしくなってきました。
内部では、間仕切りの軽天工事が進んでいます。

 

これまでの記事:
(1)現場レポート|スケルトンリフォームが始まりました@名古屋市西区 E様邸
(2)現場レポート|スケルトンリフォーム・軽天工事が始まりました@名古屋市西区 E様邸
(3)現場レポート|スケルトンリフォーム・給排水工事の様子@名古屋市西区 E様邸
(4)現場レポート|スケルトンリフォーム・サッシが設置されました@名古屋市西区 E様邸

 

間仕切りの軽天工事

 

間仕切り軽天工事・Before

 

 

間仕切り軽天工事・After

 

 

”軽”量鉄骨を素材とする”天”井の工事を「軽天」と呼んでいますが、天井以外にも施工されます。
間仕切壁の場合は、ランナーとスタッドという部材を使い分けます。

 

ランナーの設置

 

ランナーとは、コの字型の断面をもつ軽量鉄骨で、間仕切り壁の上辺と下辺を支えるレールの役割を担う部材です。

 

天地に設置されたランナー

 

 

上部は先日軽量鉄骨でくみ上げられた天井材に、下部は床に直接固定していきます。
間仕切壁をつくりたい場所にこの上下のレールが設置されたら、柱となるスタッドを取り付けます。

 

スタッドの設置

 

 

スタッドは適切な長さにカットし、上下のランナー(レール)に差し込むように取り付けます。

 

またドアなどの開口部分がある間仕切りには、専用の材料で補強が必要です。

 

開口補強材

 

 

よく見ると開口部の周囲だけは厚みの異なる2本の材料を組み合わせているのがわかりますね。


名古屋市・北名古屋市のリフォームならリフォームギャラリー名古屋へ

 

今回は、普段はなかなか見る機会のない壁の中をご紹介いたしました。
木造でいう間柱の役割をしているのが、この鉄製のスタッドです。
今のお住まいにはどちらが施工されていますか?強力磁石で壁を撫でてみると分かるかもしれません。


私たちリフォームギャラリー名古屋は、スケルトンリフォームや増改築、トイレやキッチンの交換など、住まいのあらゆる改修にお応えします。

 

ご相談やお見積りは無料です。

「何から始めればいいのかわからない」という方も大歓迎!

お気軽にご相談ください。

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0120-63-3406
受付時間/10:00~17:00
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る