名古屋市西区
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

現場レポート|スケルトンリフォーム・GL工法による壁の設置@名古屋市西区 E様邸

2023/09/29(金) 

皆さまこんにちは。リフォームギャラリー名古屋の森田です。

床の工事を進めているE様邸ですが、その前に出来上がっている部分がありました。
今回は少し時間をさかのぼって、「GL工法」による壁の施工についてご紹介します。

 

これまでの記事:
(1)現場レポート|スケルトンリフォームが始まりました@名古屋市西区 E様邸
(2)現場レポート|スケルトンリフォーム・軽天工事が始まりました@名古屋市西区 E様邸
(3)現場レポート|スケルトンリフォーム・給排水工事の様子@名古屋市西区 E様邸
(4)現場レポート|スケルトンリフォーム・サッシが設置されました@名古屋市西区 E様邸
(5)現場レポート|スケルトンリフォーム・間仕切りの軽天工事@名古屋市西区 E様邸
※今回は5と6の間の内容です。
(6)現場レポート|スケルトンリフォーム・置き床工事@名古屋市西区 E様邸

 

GL工法による壁の設置

GL工法Before

 

 

GL工法After

 

 

室内のうち、外周部分の石膏ボードが設置されました。
その際に採用されたのが「GL工法」です。

 

石膏ボードを躯体のコンクリート壁にボンドで貼り付ける工法のことで、GLのGは石膏を意味するGypsum、Lは裏貼りを意味するLiningの頭文字からとられています。

 

画像引用元:GL工法|コンクリートへの直張|吉野石膏

 

GL工法のメリット

 

ボンドで直接ボードを貼り付けるため、壁の下地作りのための「工期」や「材料費」がかかりません。またコンクリートの表面が平滑でない場合もたっぷりのボンドで調整できるので、リフォームの現場でとっても重宝します。

 

このようにコストダウンと工期短縮効果が期待できることから、コンクリート造の多くの建物で採用されています。

 

 

名古屋市・北名古屋市のリフォームならリフォームギャラリー名古屋へ

 

いろいろな魅力のあるGL工法ですが、ボンドの力だけで石膏ボードを接着しているため天井へは施工できません。
またボンドは比較的湿気を吸いやすい素材のため、使用する場所には注意が必要です。

コストと仕上がりのバランスをしっかり考えて施工方法を決めるのが、私たちリフォームアドバイザーの大きな使命でもあります。

 

私たちリフォームギャラリー名古屋は、スケルトンリフォームや増改築、トイレやキッチンの交換など、住まいのあらゆる改修にお応えします。

 

ご相談やお見積りは無料です。
「何から始めればいいのかわからない」という方も大歓迎!
お気軽にご相談ください。

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0120-63-3406
受付時間/10:00~17:00
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る